インプラントトラブルについてのマスコミ報道

ここ数年のインプラント治療の普及とともに、治療にまつわるトラブルや事故は増える傾向にありましたが、2011年末頃から、これに関する報道も目立って多くなりました。

 

とかくセンセーショナルに伝えられがちなインプラント過誤報道ですが、インプラント治療の長所と短所両面から検証し、こういったレポートも冷静に受け止めるするようしたいものです。

 

ここでは新聞やテレビなどがどのようにインプラントトラブルを伝えているか、代表的な報道内容を紹介します。

テレビ

2012年6月25日放送:
NHK「おはよう日本」

 

内容:

2012年6月1日放送:
NHK「おはよう日本」

 

内容:
インプラント治療で重とくなトラブル 3年間で400件余り


2012年1月18日放送:
NHK「クローズアップ現代」

 

内容:
歯科インプラント トラブル急増の理由


2011年11月17日放送:
NHK「おはよう日本」

 

内容:
歯のインプラント治療 急増の影でトラブルも

新聞

2013年3月5日発行:
朝日新聞

 

内容:

2012年6月13日発行:
朝日新聞

 

内容:
インプラント事故 5年で300件


2012年6月1日発行:
読売新聞

 

内容:
インプラント治療で障害421件、神経まひ4割


2012年4月21日発行:
読売新聞

 

内容:
インプラントで痛みや腫れ

インプラント治療後のお悩みや、歯周病についてお聞きになりたいことなど、歯にまつわるご相談を、米国歯科大学院卒のDr.天野が、お受けいたします。お気軽に メールください。